ウィッグ染色アレンジレポートその3

ウィッグ 染色 墨汁
みなさんこんにちは!

ぬくぬくポカポカのこたつから抜け出せないHaruですネコ
今日からお仕事や学校が始まる方も多いのではないでしょうか?
まだまだお正月気分が抜けませんが心機一転きらきら頑張っていきたいですねにこ

さて、前回の予告通り今回も元気に
染色アレンジレポートをお届けします!!

これまでの染色アレンジレポートでは布用染料を使った染色を取り上げましたが、今回は趣向を変えて、布用染料ではなく『身近なあるもの』を使った染色にチャレンジです溜め息

そのあるものとは…
ウィッグ染色 墨汁

墨汁!!!BO☆KU☆ZYU!(大事なことなので2回
そうですいわゆるキラキラ墨汁染めキラキラというやつですね書道

むぐっ<墨汁染めってよく聞くけど、実際染まるのはてな5!
ってお思いの方、多いんではないでしょうか汗

そんな疑問を解消するためにも、
さっそく実験してみましょうラブ

用意するものは

・墨汁…30ml
・お湯…2L
・塩…小さじ2
・お酢…小さじ2
・鍋
・割りばし
・汚れてもいいタオル
・ゴム手袋

①鍋にお湯を用意する
ここは前回と同じですねアゲアゲ
お湯の量はウィッグが浸るくらいでケトル

②鍋に墨汁、塩、お酢を入れて混ぜる
ウィッグ染色 墨汁

  /どばどばどば!\

墨汁が薄いと染まりが悪くなってしまうので気持ち多めに人差し指きらきら!!
を入れるのも忘れずにえ゛!

③ウィッグを投入!
ウィッグ染色 墨汁
しっかり漬け込みましょうかお
今回もピュアホワイトウルフベースを使用していますLOVE

ウィッグ染色 墨汁
使用したウィッグはこちらから

④10分ほど煮込む
ウィッグ染色 墨汁
今回は40~60℃ぐらいの低い温度で大丈夫です温度計
かき混ぜるのもお忘れなく/e14

⑤火を消して2~3時間ほど放置する
ウィッグ染色 墨汁
お湯が冷めた状態でしばらく置いておきますおんぷ
真っ黒で見づらいですが、
なんだかイカスミパスタみたいですイカかるぼにゃーらっ☆

⑥水の色が透明になるまでしっかりすすぐ
墨汁染めは布用染料での染色と違い、このすすぎの工程でかなり色落ちしますガーン
しっかりすすがないと色移りの原因になるので丁寧に洗ってください!!

ただし、洗いすぎると今度は色が無くなってしまうのでちょうどいいタイミングを見極めてくださいね汗

⑦よく乾かします
ドライヤーなどを使って乾かす場合、⑥の工程でしっかり洗っていてもやはり墨汁の色が手に移ってしまいました泣
ドライヤーで素早く乾かしたい場合はゴム手袋が必須です手袋

    \完成~~/

きれいなグレーキラキラに染まりました上げ上げ

墨汁のような黒には染まりませんでしたが、身近にあるものだけで染められてとってもお手軽ですね心
白だけではなく、明るめのお色のウィッグなら墨汁染めを使ってトーンダウンする事が出来そうですキラキラ
ただし注意墨汁染めは色落ちしやすく…乾いた後もウィッグを触った手が汚れてしまうことがしばしば354354
墨汁染めで作ったウィッグをお使いの際は色移りに十分注意してくださいね!!

みなさんの墨汁染めに対する疑問が解消されたところで
今回の染色アレンジレポートはここまできらきら!!
また次回の染色アレンジレポートもお楽しみにあひる

そしてウィッグ染色にチャレンジしたら、エアリーの染色投稿コンテストへの応募もお忘れなくハート
応募はこちら から

それでは、またお会いしましょう~バイバイ