ウィッグ染色アレンジレポートその4

ウィッグ 紅茶染め 染色
みなさんこんにちはWハート

染色ブログ担当のHaruですネコ
寒い日が続いていますがみなさん風邪などひいていないでしょうかさむっ震える
私は寒いのが苦手なのでいつも使い捨てカイロを体中に忍ばせてますこたつ猫笑
みなさんも防寒対策はしっかりしてくださいね!!

さてさて、寒さに負けず
今日もきらきら!!ウィッグ染色アレンジきらきら!!に挑戦していきたいと思いますためいき

今回の染色アレンジのテーマは……

きらきら!!ティーカップ紅茶染めティーカップきらきら!!

紅茶染めも、前回の墨汁染めと同じくよく耳にする染色方法ですが「ちゃんと染まるの~?」とお思いの方が多いと思いますむっ

今回もその疑問を解決するために私Haruがばっちり実験してきました上げ上げ

用意するものは
・ウィッグ
・紅茶…20~30g(ティーバッグだと10~15個くらい)
・お湯…2L
・鍋
・割りばし
・汚れてもいいタオル
・ストレートアイロン
・ゴム手袋

①鍋にお湯を用意します
ウィッグ 紅茶染め
いつもと同じく、ウィッグがしっかり浸るくらいのお湯ですケトル

②鍋を火にかけたまま紅茶の茶葉を入れて、強火で15分煮出していく
ウィッグ 紅茶染め

今回はティーバッグになっていない茶葉を使ったので適当なネットに入れてみましたかおティーバッグを使う場合はそのままドバドバ入れて大丈夫ですおっけー

ウィッグ 紅茶染め
しばらく煮込むと赤い色が出てきましたはあとっティーカップ
なんだかすごくいい香りがします鼻匂い

15分たったら茶葉は取り出しておいてくださいおんぷ

③紅茶を煮出した鍋にウィッグを投入!!
ウィッグ 紅茶染め
   /どぼーーーん汗
※勢いよく入れてお湯がはねないように注意してくださいね笑

ちなみに今回は
ミディアムVer.2ピュアホワイトで実験していますハート


使用したウィッグはこちら

どんな風になるか楽しみですね~子猫 笑う

④10分ほど煮込む
ウィッグ 紅茶染め
温度は40~60℃温度計
いつもと同じくこまめにかき混ぜるのも忘れずにくるくる

⑤火を消して、1時間ほど放置
ウィッグ 紅茶染め
墨汁染めのときと同じくしばらくつけ置きします好
時間は1時間で墨汁染めのときよりすこし短め目覚まし時計キラキラ

⑥水の色が透明になるまでしっかりすすぐ
ウィッグ 紅茶染め
鍋のお湯を捨ててよく洗いましょう水道
やっぱり洗うときにいくらか色落ちしてしまうので注意です注意

⑦よく乾かしてストレートアイロンをかける
ウィッグ 紅茶染め
タオルで水気をしっかりふき取ってよく乾かしますドライヤー
心配でしたがなんとな~く染まっているような…むむむ

ロングウィッグは染める時にカールが付きやすいので、乾いた後はヘアアイロンでよく伸ばしてくださいね音符
エアリーのさらさらスプレーを使うとさらにGoodですピース

ウィッグ 紅茶染め
エアリーのウィッグスプレー さらさらタイプは コチラから

    \完成!/
ウィッグ 紅茶染め
写真だと少しわかりづらいですが、
あわ~いホワイトゴールドに染まりました!!
なんだかエアリーの象牙色に似てる気がします電球
紅茶染めを使ってピュアホワイトをとっても上品なお色にすることができましたが、染まり方がとっても淡いのでほかのお色を染めるのには向いてなさそうですガックリ
また、使う茶葉の種類によっても仕上がりのカラーが変わりますので注意してください注意

 

!!結論!!

紅茶染めでウィッグは染まるティーカップきらきら!!
けどとっても淡いので染める場合はホワイト系のウィッグを使いましょうおから

今回の実験で紅茶染めティーカップの実力が大判明しちゃいましたねキャハハ
使える場面は少なそうですが、みなさんも機会があればチャレンジしてみてくださいLOVE

そして、出来上がった作品はぜひぜひウィッグ染色コンテストに応募してくださいね~Wハート
応募はこちら

それでは
また次回のウィッグ染色アレンジレポートでお会いしましょ~ハート②