【結い上げ or バンス】ポニーテール比較その1

結い上げ ウィッグ

またまたこんにちは!レナですお願いラブラブ

早いもので、私の記事担当もそろそろ大詰めです…!

はい、今回はこの間解説させて頂いた、ウェン○ィとぼ○んウィッグの結い上げ部分だけピックアップして執筆させて頂こうと思いますキラキラ

まず、ウェン○ィからお願い
結い上げる時は、まずウィッグの頭頂部とうなじ部分に待ち針を刺してマネキンと固定させるのがオススメです音譜 安定感がまるで違いますよ!

最初に、ポニーテールを作りたい位置にハーフアップを結います!

ポニーテール 結い上げ ウィッグアレンジ

はいキラキラ

ちなみに、この時使うゴムは仮止めなので割となんでもいいです!ウインク
出来たハーフアップに、更にもう少し下から毛をとって一緒にまとめて結います!
ポニーテール 結い上げ ウィッグアレンジ

すると、このように下段の毛だけ残りましたね!ニコニコ

それも同じように、上に持っていってまとめます~キラキラ
その時は、しっっかり棒状のゴムをグルグル巻きつけてしばりしょう(`・ω・´)
ポニーテール 結い上げ ウィッグアレンジ

きっちりしばれました!その後は、仮止めに使った2本のゴムをとってあげまして、根本が緩まないように輪ゴムを巻いて補強します!ラブラブ

ポニーテール 結い上げ ウィッグアレンジ

ウィッグの毛はサラサラなので、輪ゴムがちょうどいい滑り止めになってくれます~爆笑音譜

全体的にスプレーを振って固めたら、これでロングの結い上げは出来ました!セミロングくらいだと扱いやすいですね~(*゚v゚*)

次はバンスを使っての結い上げに参りたいと思います星
先ほどの方法でロングを結い上げてポニーテールにすることも十分可能なのですが、長さが出てくると、持ち運びで絡まったり使用中に絡まったりでなかなか長持ちしませんし、ポニーテールの根元にボリュームがあるという時には、バンスを使っての結い上げがオススメです!ひまわり