ドリル巻き★エイプリルフールから生まれた電子の歌姫風ウィッグアレンジ①

重音テト コスプレウィッグ ドリルカール

皆様こんばんは!cocoでございますキランっ

このアレンジブログを担当させていただくに当たりまして、
ざっとではありますが毎回アレンジさせていただくキャラクターの設定等
調べたりしているんですね。なかなか楽しい作業ですきら

で。

自作の歌を歌わせる事ができると言う事で、
作詞・作曲を趣味とする方にはうってつけキラキラのソフト。

お願いなかなか楽しそうだなぁ

と想いつつも、あまりキャラクターには詳しくなくてですねあせる

今回のアレンジをさせていただくに当たって、「亜種
と呼ばれるキャラクターを色々調べてみたのですが・・・
いやー、出てくる出てくる!

個人的にはもはや形容詞のような名前が可愛くて好きです(笑)
髪型も多種多様で、好きな髪形や衣装を選びやすいのも魅力ですよねお願い

と言う訳で、今回は髪型の再現が難しいであろうエイプリルフール生まれの電子の歌姫ドリル巻きアレンジ

に挑戦させていただきたいと思います!

完成図はこちらきら

重音テト コスプレウィッグ ドリルカール
この何とも不自然なドリルでお分かりいただけるように、
今回は小道具を利用してアレンジさせていただきましたキラキラ

後ほどご紹介させていただきますのでお付き合い下さいませ~ぺこり

 

使用ウィッグはこちらキラキラ

重音テト コスプレウィッグ ドリルカール
エンジェルボブ ブラッディレッド

レンガレッドよりも彩度が高く、アカガネよりも黄みの少ない、
正に「真っ赤」なレッドですキランっ
少し前に流行ったヘアマニキュアで染めたような感じのクリアな発色
となっておりますので、赤髪キャラクターの定番としてどうぞ~お願い

今回はブラッディレッドより丸ーいシルエットが美しいエンジェルボブに、

コスプレウィッグブログ
毛束50cm ブラッディレッド
※現在長さ100cmタイプのみの取り扱いです。

を足してアレンジして行きたいと思います!
土台作りの前に、ドリルの下準備から参りましょうキラキラ

この不自然ドリル、作り方は色々あると思うのですが、おそらく最もオーソドックスであろう
「芯地に貼り付ける方法」
で、アレンジさせていただきたいと思います。

芯地となるものはハリがあって曲げやすいものなら何でも良いのですが・・・
今回はコレ↓を使ってみましたキランっ

重音テト コスプレウィッグ ドリルカール
見えにくくてすみませんあせる

学校、オフィスに一つはあるであろうクリアファイルです。百均でも売ってますきら
その他ライオンボードや小道具作りで余った厚手の布等でもOKです。

重音テト コスプレウィッグ ドリルカール
まずは芯地となるものを適当な幅に切りまして、
必要があればセロテープ等で接着して長さを出しますきら

ちょっとあまりにも見えにくいので・・・あせる
↓撮影用ライトの上に乗せてみました

重音テト コスプレウィッグ ドリルカール
こんな感じですね。

曲げた時にデコボコができないよう端と端を合わせ、
表と裏にテープを貼ってしっかり固定しますキランっ

重音テト コスプレウィッグ ドリルカール
ここで接着剤・木工用ボンド君の登場です。
彼を使って芯地に毛束を貼り付けていくのですが、その際にですね・・・

重音テト コスプレウィッグ ドリルカール
↑こんな感じで、芯地のはじっこを切り取ってヘラを作っておくとやりやすいですお願い

重音テト コスプレウィッグ ドリルカール
適当な幅にカットした毛束をベターーーっと貼り付けます。

ボンドは乾くと透明になりますので、
毛束にボンドを馴染ませるよう軽ーくコーミング!

さてさて、このままではあのドリル巻きを作れないので、次回は更なる協力者
ご紹介させていただきたいと思いますきら

それでは、次回もお楽しみに!キランっ