村が舞台のホラー小説★主人公の親友の頼れるお兄さん風ウィッグアレンジ②

コスプレ カール ハネアレンジ

こんにちは!totoです!

昭和生まれなもので、いわゆる「中二ベタベタだけど燃える展開akn」が大好きです!
突然現れる非日常や、譲れないもののために戦うかつては親友だった二人…歯3
なんて展開に胸熱になるたび、
オタクに生まれた幸せを噛み締めるのでございます。

そんなわけで、前回の続き、村が舞台のホラー小説より、
みんなの優しいお兄さんがあんなことにsao☆主人公の親友アレンジ後半戦でございます!

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
前回はここまで終わりました(´艸`)ハート

なぜてっぺんに何か立っているかというと…
最後に上からかぶせる部分にするためです!><

というわけで、前髪のアレンジを始める前に、頭頂部表面の毛束を除けておいて下さいませ!手

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
さて、分けておいた下のあたりから細く逆毛を立てまして、下に下ろします。
こうすることで立体感が生まれ、よりリアルな髪型キラキラになるのですね~詳しい手順はこちらもご参考下さい!→アルファ156 P2

お次はサイドの髪でございます溜め息

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
基本的に外ハネなので、
わりと大きめに毛束を取りまして、軽く湿らせたらヘアアイロンで外側に向かってハネさせます音符

外ハネスタイルの強い味方はこちら!
コスプレウィッグブログ
ストレートヘアアイロン
※現在販売終了しております。

ピンクのアイロン部分はセラミック製ですので、スピードスタートな上に
汚れても簡単に拭き取れる安心設計!はぁはぁ
上の画像で「147」という数字が確認できるかと思うのですが、
こちらの147度に達するまでにかかった時間がおよそ、
ちょっと前髪のブロッキングをしていた時間

気がついたらもう使える温度ですので、ヤケドにはご注意くださいね!!

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
さて、そんなスピードスター星なアイロンでハネ髪ができましたら…

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
毛先を四分割し、
それぞれ色々な方向へ向かってアイロンで細かくハネさせ反逆いたしますルルーシュの目ギアス

アイロンの先端を使うと、繊細なハネハネ作業も比較的簡単できてしまうので、アイロンて便利ですよね~ほわーん
この、「ハネさせてから反逆」という作業が基本となりますので、
他の部分も分け目が決まりましたら、

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
一度は纏めてハネさせまして…

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
反逆!ルルーシュの目ギアス

これをハネ束の数だけ繰り返します(´艸`)ハート

技アリヘアーかと思ったら(/\)
実は単純作業の繰り返しだった!\(^o^)/

なーんてこと、ウィッグアレンジや衣装作りの現場ではよくあるのではないでしょうか~やほ
もっと細かい毛先の反逆はこのように

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
クロスさせてからハネさせますと、一度で毛先が色んな方向を向いてくれますキランっ

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
そんな感じで全体をハネさせました~!ヤッホー
最後に、残しておいたトップの前髪をアレンジいたしますはさみ

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
まず、ハネさせたい方向に向かって細かく逆毛を立てて形を作りまして…

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
毛先をアイロンで形成します。shokopon
もうすでに若干反逆が始まっている毛先ではありますが、ここは一番見える場所なので…シャキーン

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
↑☆こんな感じで、矢印のようにそれぞれの道へ旅立たせます。
そして、全体の長さやハネ具合を最後に確認して整えましたら…

武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
武藤徹 屍鬼 カールウィッグ アレンジ
これにて!完成でございますキラ

このキャラ以外にも、
ふんわりパーマくせ毛のキャラなどにも応用できそうですね~おんぷ

毛先のハネくらいならば、ワックスで作ってしまうという手もあるのですが、
最初にワックスでスタイリングした髪型が最後まで保っていられた試しのない汗totoと致しましては、
アイロンで細かいハネを一つ一つ作って一日の終わりまでキープしていられる音符 こちらの方法をオススメいたします!

エアリーのウルフベースなら、最初からきれいなシルエットキラキラが形成されていますので、
キャラクターに合わせてほんの少しカットするだけで、
面倒な前日の準備も最小限で最高のヘアスタイルがキープきらきらん~していられます!

ナチュラルスタイルから二次元的なヘアーまで、
毛先にポイントのある髪型は、ウルフベースにお任せ下さいハートラインストーン赤

それでは、次回もどうぞよろしくお願い致しますぺこり