ウィッグ染色アレンジレポートその2

ウィッグ 染色

エアリーブログをご覧のみなさま
あけましておめでとうございます門松きらきら!!

エアリーはみなさまの素敵なコスプレライフを応援するため、
今年もより一層パワーアップ上げ上げして頑張ってまいります!!
2014年もエアリーをどうぞよろしくお願いいたしますペコリWハート

さて、新年一発目のエアリーブログは
キラキラウィッグの染色アレンジレポート第2回キラキラ

今回も私、Haruが元気いっぱいにお送りしますよネコ

前回のアレンジブログでは布用染料を使ったシンプルな染色に挑戦しましたね!
みなさん覚えてくれているでしょうか…

怒<前回の染色ってたしかにキレイに染まってたけど、もっと淡いパステルカラーが作りたーい!!
むっ単色だけじゃもの足りなーい!!

なーんて方の為に、今回は
ハート布用染料を使ったウィッグ染色~応用編~ハート

使用するのは前回と同じくベストカラーきらきら!!
染色 ウィッグ
前回にも増して色々なテクニックでもっと個性的なカラーを作っちゃいますよういんくっ
それでは、はりきって行きましょう~走る

まず1つ目のウィッグはこちら音符
染色 ウィッグ

なんともかわいいパステルピンクハート
前回のブログではウィッグをビビットな原色カラーに染めましたが、
使う染料は変えず、ちょっとしたテクニックだけで
もっと優しく淡いパステルカラーも作れちゃうんです!!

淡いカラーに染めるテクニックは簡単
ズバリ、手順はそのまま
『染める時のお湯の温度を50~60℃の低い温度にする』
たったこれだけGOOD

前回の高温で染色した赤色のウィッグと比較すると
染色 ウィッグ
同じ染料で染めたウィッグとは思えない仕上がりですねびっくりびっくり

ちなみに同じように青色の染料を使って温度を低くすると水色
黄色の染料を使って温度を低くするとパステルイエローに…と温度調整で色合いが自由自在に調整できますキラキラ
低い温度での加熱ならウィッグも傷みにくいので一石二鳥にわとり2

このテクニックを知っていると理想のお色作りにとっても役立ちますね好

ただし淡い色に染める時は色ムラが出やすくなってしまうので、
ウィッグの染まり具合を確認しつつをこまめにひっくり返すことを忘れないようにしてください注意

2つ目のウィッグはこちら!!
染色 ウィッグ

絶妙なグレーブラウンの中間色おんぷ
こんな素敵なお色が作れちゃうのも染色アレンジならではですねまるちゃん風

このウィッグは布用染料をミックスするテクニックを使って作りましたオレンジ渦巻き泡だて器
布用染料はは単品ではもちろん複数色を混ぜると絶妙なミックスカラーを作ることができますキラキラ

ちなみにこのウィッグで使ったお色は
ベストカラーの

ダークブラウングレーワインレッド
  1 :   1 :  0.5

の割合でミックスし、隠し味(?)に墨汁を少々加えています書道

ただのグレーじゃもの足りない方にオススメのオリジナルカラーきらきら!!きらきら!!
光が当たるとほんのり赤みが出てとってもおしゃれな雰囲気ですよだれ

この2つのテクニックを使えばもっともっと自分だけの個性的なカラーが作れちゃいますねやったー

n?*<ここまでずっとホワイトのウィッグを染めてるけど、他のカラーのウィッグを染めるとどうなるの?
ぼーカールウィッグは染められないの??

フフフニヤッみなさんがそう言うと思って、
ホワイト以外のカラーで、なおかつカールのウィッグも染められるのか実験してみました三角フラスコ実験中

使ったウィッグはこちら

染色 ウィッグ

エアリーの姉妹店Kira☆CosのウィッグLOVE
※現在取扱はございません

お色はゴールドでしかもゴージャスなカール付き!!
今回の実験にぴったりですね投げKISS

今までに紹介したテクニックを駆使してこのウィッグもWハート大変身Wハートさせちゃいますよバラ

やり方は今まで通り電気
まずは染色液をミックスしていきます。

今回は
ダークブラウングレーワインレッド
  1 :   1   :  

の割合でミックスしています。

お酢を入れたらウィッグを
染色 ウィッグ
/どーーーーーん!!\

あとは色が染まるまで煮込んでいきます。
カールを崩さないため、温度は50~60℃の低め温度計
かき混ぜる時も絡まないようにゆっくり丁寧に扱いましょう汗

色が染まったら水で洗って水道
染色 ウィッグ

乾かして…ドライヤー
染色 ウィッグ

できあがり~ダッシュ
染色 ウィッグ
ゴールド栗色大変身ハート②

カールも多少の絡みはありますが、大きな型崩れはなくきれいな仕上がりですじっ
なんだか普段使いにでもできそうな雰囲気スキ
今回も染色アレンジ大成功GOODきらきら!!
これで布用染料を使った染色アレンジは完璧マスターですね!!

注意ここまでいろいろなミックスカラーの作り方をご紹介しましたが、ウィッグ染色は環境や温度によって染まり方に違いが出やすい繊細なアレンジですびっくり!!
ご紹介したレシピ通りに染めても全く同じ色にならない場合があるのでご注意ください注意
失敗しない為には、こまめに染まり具合を確認しながら臨機応変に温度や加熱時間を調整してくださいねMe

2回目の染色アレンジレポートノートいかがだったでしょうからぶ2参考になりましたか?
このブログがみなさんの染色アレンジにチャレンジするきっかけになればとっても嬉しいですお~

さて、またまたイイ感じにまとまりましたが
これにて染色アレンジレポートは終わ…らないんです!!!
1月はエアリーブログ染色強化月間上げ上げ
Haru(自称)エアリーの染色番長として、まだまだいろんな染色アレンジに挑戦していきますよ~キャハハガッツ

というわけで

次回の更新もお楽しみに♪